白髪に男女で違いってあるの?

白髪に男女差ってあるの?

白髪に男女で違いってあるの?

髪に関する悩みって結構多いですよね。
そんな中でも白髪は気になるものではないでしょうか。
男性の場合はあまり気にしないで放置する人も多いかもしれませんが、女性にとってはとても気になりますよね。

 

今回は、白髪の生え方の特徴に男女差はあるのだろうかというお題目です。

 

白髪が生えてくる年齢の違い

結論を最初に言いますと、白髪が生えてくる年齢については男女差はありません。
白髪が生えてくる年齢については、遺伝要素もありますのではっきりと何歳から生えてくるとは断言できません。
10代20代から生えてくるという人もいますし、50代になっても黒々した髪という羨ましい人もいます。
平均的には30代半ばくらいから生え始める人が多いようですね。

 

そもそも白髪が生えてくるのは髪を黒く染めているメラニン色素の減少するからです。
詳しくは白髪の原因で解説していますので、興味があればそちらをご覧ください。

 

メラニン色素が減少する原因は、簡単に説明してしまうと老化の影響が大きく、ストレスや栄養不足などによっても減少してしまいます。
白髪が生えてくる原因という点では男女で違いはありませんので、白髪が生えてくる年齢には大きな違いはないと言えます。

 

白髪の原因の男女差

先程も解説しましたが、白髪の原因はメラニン色素の減少です。
そういう意味では、白髪の原因にも男女差はありません。
しかし、メラニン色素が減少する原因には、女性ならではのものがあります。

 

女性特有。妊娠や出産、月のものなどですね。
妊娠や出産などによって栄養が不足すると、メラニン色素を作る量が減ってしまいますし、環境が変わることでストレスを感じたり、睡眠不足になって成長ホルモンの分泌が減ってしまうこともあります。
これらが原因でメラニン色素が減ってしまい、その結果白髪になってしまうことも十分考えられます。

 

白髪の直接の原因には男女差はありませんが、女性の方が白髪になりやすいと言えるわけです。

 

白髪の男女差まとめ

白髪になる年齢に男女差はありませんし、白髪が生えてくる直接の原因にも男女差はありません。
しかし、妊娠や出産、月経など女性は男性に比べて白髪になりやすいというのも事実です。

 

栄養不足や睡眠不足、ストレスなど、白髪が生えてくる要因は意外と多いです。
女性も男性も、生活習慣を整えて、バランスの良い食事をし、質の高い睡眠をとることが白髪の予防には大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 白髪について 白髪染めについて 白髪の疑問