一度白髪になるともう戻らない?

一度白髪になるともう戻らない?

一度白髪になるともう黒髪には戻らない?

一度白髪が生えてきてしまった毛穴からは白髪しか生えてこなくなる。
そんな噂を聞いたことはありませんか?

 

白髪が生えてくると、一気に老けこんだ気持ちになるし、老けて見られてしまって寂しい気持ちになりますよね。
しかも、こんな噂を聞いてしまっては気持ちが更に落ち込んでしまいます。

 

でも、本当に白髪になってしまった毛穴からはもう黒い髪は生えてこないのでしょうか。

 

白髪が生えてくる仕組み

白髪は髪を黒く染めているメラニン色素が減少することで生えてきます。
このメラニン色素は元から体内に存在しているものではなく、毛根の一番奥、髪の毛を作っている細胞と入り混じるようにして存在しているメラノサイトという細胞から作られています。

 

白髪が生えてきたということは、この髪の毛を作っている細胞のメラニン色素を作る機能が低下してしまったということが考えられます。
メラニン色素を作る機能が低下してしまっているということは、今後もメラニン色素が十分に作られることはないということですから、何もしなければその毛穴からはまた白髪が生えてきてしまうんです。

 

白髪の原因によっては黒い髪に戻る

では結局一度白髪が生えてくるともう黒髪に戻すことはできないのかというと、その原因によっては黒髪に戻ることもあります。
先程白髪はメラニン色素が減少することで生えてくると説明しましたが、メラニン色素が減少する原因になるものがいくつか考えられます。

 

例えば、ストレスや病気の影響でメラノサイトの機能が低下することがあります。
その場合はストレスを発散させたり、病気を治すことでメラノサイトの機能も戻り、再び黒髪が生えてくるでしょう。
メラニン色素を作るための栄養が不足しているのなら、食べ物に注意したりサプリメントを飲むことで改善を期待できます。
このように、原因が治せるものであるのなら、白髪が生えてきてもまた黒髪に戻る可能性があると言えます。

 

しかし、治すことのできない理由の場合は改善が難しくなります。
加齢が原因で白髪が生えてきた場合がまさにこれですね。
病気や生活習慣等は対処することができても、老化現象に対しては対処することは難しいですよね。
原因を治すことができないので、メラノサイトの機能を回復することができずに白髪が生え続けることになります。

 

白髪は予防が大切!

一度白髪が生えてきてしまっても、加齢が原因でない限りはまた黒髪に戻ることを期待することができます。
しかし、白髪が生えてきてから焦って対処するよりも、黒い髪を長く維持するために白髪を予防することも大切です。

 

そのためには、なるべく髪や頭皮にダメージを与えないようにすることが効果的です。
髪や頭皮にダメージが蓄積してしまうと、老化が早まってしまうことにもなりかねません。
なるべくカラーリングやパーマ等、髪や頭皮に負担を掛ける事を避け、頭部への刺激を少なくしてあげましょう。

 

また、メラノサイトの機能を活性化するために、生活習慣や食生活などの改善も効果的です。
生活習慣を正すことでストレスが減りますし、栄養を十分に摂ることでメラニン色素を作る手助けにもなります。
また、ビタミンなどの抗酸化物質を摂取することで老化の予防も期待することができます。

 

一度白髪が生えてきたからといって悲観的にならず、白髪が生えた原因を取り除き、白髪予防することが大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 白髪について 白髪染めについて 白髪の疑問