成長ホルモンを増やして白髪予防

成長ホルモンの減少が白髪の原因に

成長ホルモンと言えば、身長を伸ばしたり身体を大きくしたりなど、子供の成長にとって必要なものと知られていますよね。
しかし、この成長ホルモンは子供の頃だけではなく大人になっても分泌され、身体にとって重要な役割を担っています。
しかもその内の一つには、白髪の改善や予防に繋がるものがあるんです。

 

成長ホルモンの役割

そもそもホルモンというものは体内で作られ、身体の状態を整えるという重要な役割を持っています。
人の体内には100種類以上のホルモンがあると言われていて、そのうちの一つが成長ホルモンと呼ばれています。

 

成長ホルモンはその名前にもあるように、身体を成長させるホルモンとして知られています。
身体を成長させるという働きももちろん大切ですが、成長ホルモンには新陳代謝を促進したり、傷付いた細胞を修復・再生するという大切な働きがあります。

 

新陳代謝は生きていく上で必要不可欠なエネルギーを作る機能ですし、傷付いた細胞を修復することで怪我の回復や病気に対抗したり、美容やアンチエイジングにもなりますので、成長ホルモンは子供だけではなく大人にとっても必要不可欠なものだということが分かります。

 

髪に関して言うなら、髪の毛を作っている主な材料になるタンパク質は成長ホルモンの働きかけで作られますし、髪の毛の組織を修復することでハリやコシ、ツヤを与え、白髪の予防にもなります。
つまり、成長ホルモンが不足してしまうと、髪に元気がなくなり、白髪の原因にもなってしまうんです。

 

成長ホルモンは年齢とともに減少する

成長ホルモンは身体にとって必要なものですが、加齢とともに分泌される量が減ってしまいます。
その分泌量は10代の頃にピークを迎え、20歳頃から減少を始めます。
10代の頃は慎重を伸ばすなど、主に身体の成長のために使われていますので、身体が成長を止めると自然と成長ホルモンの必要性も減ってしまうわけですね。

 

20代以降の成長ホルモンの主な役割は身体のメンテナンスになります。
しかし、20代以降も成長ホルモンはその分泌量を減らしていってしまいます。

 

身体の細胞の修復や再生を促しているのが成長ホルモンですから、成長ホルモンの減少とともに身体の細胞を修復・再生する機能が衰えてしまいます。
細胞の修復や再生の速度が遅くなることで、免疫機能が衰えますし、骨が弱く、筋肉の量も減少してしまいます。
脳細胞も減少してしまうので、集中力が続かなかったりやる気が出なくなったりもします。
また、外見に関しても皮膚が硬くなってシミやシワができたり、白髪が増えて髪からコシやツヤがなくなります。
簡単に纏めてしまえば、いわゆる「老い」の症状が現れてしまうんです。

 

成長ホルモンを増やすには

成長ホルモンが大人にとっても必要不可欠なもので、白髪の予防や改善にも期待できることが分かって頂けたと思います。
では、成長ホルモンの分泌を増やすにはどうすれば良いのでしょうか。

 

成長ホルモンの分泌に必要なものは、バランスの良い食事と適度な運動、そして何よりも質の高い睡眠です。
実は特別な事をする必要はないんです。日々の生活を少しずつ改善していくことが大切です。

バランスの良い食事

成長ホルモンはアミノ酸を材料に作られます。
このタンパク質が足りなくなると、成長ホルモンの生成が阻害されてしまいますので、十分な量を摂取するようにしましょう。

 

アミノ酸は肉や魚、乳製品などに多く含まれています。
しかし、アミノ酸と言ってもその種類は様々ありますので、アミノ酸を多く含む食べ物を中心にバランスよく摂取することが大切です。

適度な運動

成長ホルモンは睡眠中ともう一つ、運動の後にも分泌されると言われています。
これは、運動をすることによって発生する乳酸が成長ホルモンの分泌を盛んにする働きがあるからなんです。
乳酸を増やすためには、負荷の大きい筋力トレーニングなどの無酸素運動が効果的です。

質の高い睡眠

成長ホルモンは睡眠中にが多く分泌されます。
特に眠った直後の最も深く眠っている時に多く分泌されます。
睡眠の質が悪いと成長ホルモンは分泌されにくくなってしまいますので、寝る前には明るい光を見ない、ストレッチをするなど眠りの質を高める事が大切です。

 

 

この他にも、低血糖時にも成長ホルモンは分泌されます。
成長ホルモンには血糖値を維持させる働きがありますので、空腹によって血糖値が下がると成長ホルモンが分泌されます。
しかし、食事の時間をあけすぎたり一度で食べ過ぎたりすると、血糖値が急上昇して糖尿病になる恐れもありますので、おススメはできません。

 

成長ホルモンを増やそうと思うと、ホルモン注射が手軽だと思うかもしれませんが、成長ホルモン注射は簡単に摂取できるものではありません。
月々数十万円と高額ということもありますが、成長ホルモンが分泌されていない人や身長が基準よりも低い人など、成長ホルモン注射には摂取するための条件があるからです。
一般的な大人が病院を訪れても、摂取することはまずできないでしょう。

 

まとめ

成長ホルモンは子供の成長のためだけではなく、大人にとっても身体を維持していく上で必要不可欠なものです。
成長ホルモンが不足してしまうと、身体の老化が進んでしまいます。
髪に関することを挙げると、ツヤとコシがなくなり白髪が増えてしまいます。
白髪の予防・改善のためにも必要なものなんです。

 

成長ホルモンを増やすためにはバランスの良い食事と適度な運動、質の高い睡眠が必要です。
成長ホルモンの分泌を促すことで、白髪の予防や改善だけではなく、アンチエイジングや美容にも効果を期待できますので、無理のない範囲で生活習慣の改善を目指しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 白髪について 白髪染めについて 白髪の疑問