くろめヘアカラートリートメントの効果や評判・使い方

くろめヘアカラートリートメント

くろめヘアカラートリートメントの効果や評判・使い方

くろめヘアカラートリートメント

価格

内容量

カラー

ブランド

おススメ度

初回2,980円

(通常3,250円)

 

200g

ブラック

ダークブラウン

ライトブラウン

 

サラヴィオ化粧品

 

↓くろめヘアカラートリートメントの公式ページをチェック↓

くろめヘアカラートリートメント

くろめヘアカラートリートメントの特徴

くろめヘアカラートリートメントは「どこよりも地肌と髪に優しく」を目指して研究された白髪用ヘアカラートリートメントです。
白髪染めによる頭皮のかぶれや髪のダメージを減らし、より髪に優しくより簡単に白髪を染めることができるよう開発されています。

 

使い続けても問題がないように無添加・天然成分にこだわり、髪や頭皮に優しく、しっかりと保護・育成をしてくれる配合されています。
大きな特徴としては、ねばりのとても強いくろめ昆布由来の成分が配合されていることです。
くろめ昆布には保水力に優れたフコイダンとアルギン酸、抗菌・抗酸化作用や紫外線から髪を守る効果のあるフロロタンニンが含まれています。
髪にダメージを与える成分をできる限り排除しているため、手っ取り早く髪をさらさらにするというのは難しいですが、使い続けることで髪を傷めずに綺麗な髪へと導いてくれます。

 

染料にも刺激の強い成分は使用されておらず、植物由来の染料やHC染料・塩基性染料といった髪に優しい染料が使用されています。
白髪の染まりは一般的な白髪用のカラートリートメントと同じようなもので、一度ではあまり色が入らず、使用し続けることで自然な色に染まっていきます。

 

白髪染めとしては可もなく不可もなくといった感じですが、補修力は高く、育毛効果を期待できる白髪染めトリートメントです。

 

くろめヘアカラートリートメントのカラー成分

くろめヘアカラートリートメントに配合されている主な染料は、塩基性染料とHC染料です。
刺激の強い染料は使用されていませんので、髪や頭皮へのダメージは少ないです。

 

塩基性染料は髪の持つマイナスイオンに結合し、髪の表面をコーティングして綺麗に発色します。
HC染料は分子が小さく、キューティクルを無理に開くことなく髪の内側に浸透し、髪を傷めることなく白髪を染めることができます。
また、くろめ昆布やクチナシなどの天然染料も使用されており、髪を傷めずに自然な色に染めることができます。

 

短期的には塩基性染料とHC染料が、長期的には天然染料が白髪を染めてくれます。
使用するごとに白髪を自然で深みのある色に染めることができるトリートメントです。

 

くろめヘアカラートリートメントの美髪成分

くろめヘアカラートリートメントにはトリートメント効果の他、育毛効果の期待できる成分が多く配合されています。

 

髪を補修するために、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaという成分が配合されています。
これは、界面活性剤の一種ですが、安全性は高く、副作用の心配はほとんどありません。
短時間で髪の内部まで浸透し、ダメージを内側から補修し、同時に髪の表面にもしっかりと吸着して髪の内側と外側から補修・保護してくれます。
この成分は吸着力が強く、髪の内部からも簡単に流れ出ることがないので、髪をしっかりと保護してくれます。

 

製品の名前にも使用されているくろめ昆布には、保湿力が非常に高く育毛効果もあるフコイダンやアルギン酸が配合されています。
抗菌・抗酸化作用があり、紫外線から髪を守ってくれるフロロタンニンも含まれているので、髪と頭皮のケアをしっかりと行うことができます。

 

他にも、ローマカミツレやローズマリー、アルニカ花、セイヨウキズタなどの天然由来成分が髪を補修し、髪にハリとコシを与えて頭皮を保護。髪と頭皮を健康に導いてくれます。

 

また、配合成分は無添加・天然成分にこだわって作られているので、日常的に安心して使用できます。

 

くろめヘアカラートリートメントの成分をチェック!

くろめヘアカラートリートメントには刺激の強い染料は使用されていませんが、界面活性剤や防腐剤は配合されています。
髪や頭皮に優しい白髪染めですが、全ての方にアレルギーが出ないというわけではありませんので、使用の前にはパッチテストを行うことをおススメします。

くろめヘアカラートリートメントの成分リスト

水/ベヘニルアルコール/グリセリン/ミリスチルアルコール/カプリル酸ヤシ油アルキル/ステヤリルトリモニウムプロミド/イソプロパノール/マカデミアナッツ油/褐藻エキス(クロメ)/加水分解シルク/加水分解ケラチン/カキタンニン/ジラウロイルグルタミン酸 Na/アルニカ花エキス/オドリコソウ花エキス/オランダカラシエキス/ゴボウ根エキス/セイヨウキズタエキス/ニンニクエキス/セイヨウアカマツ球果エキス/トコフェロール/ウオンエキス/クチナシ黄/オレンジ油/ヒドロキシエチルセルロース/フェノキシエタノール/デキストリン/BG/エタノールエチドロン酸/AMP/ピロクトンオラミン/HC青2/HC黄4/HC赤3/塩基性青99/塩基性茶16

くろめヘアカラートリートメントはどんな人におススメ?

くろめヘアカラートリートメントは髪へのダメージが少ない白髪染めです。
刺激の強い成分は配合されていませんので、その点は安心して使用することができます。
他の白髪染めトリートメントと比べても補修力と育毛効果は高い方ですので、
・髪へのダメージが気になる方
・育毛効果のあるトリートメントを探している方
におススメの白髪染めトリートメントです。

 

お得に買うならどこ?

公式ページでの購入がお得です。
初回限定で割引が受けられますし、くしや巾着、シャワーキャップのおまけがついてきます。
また、2回目以降でもまとめ買いを利用することで割引とおまけを受け取ることができます。
満足できなければ全額返金保証を受けられるというのもポイントです。

くろめヘアカラートリートメントの公式サイトはこちら

くろめヘアカラートリートメントの口コミ

高評価の口コミ

・髪の毛がサラサラになりました。割と色も入りやすかったので満足です。
・補修効果は高いようで、髪がツヤツヤになりました。染まりと色持ちはそんなに良くないかな。
・頭もかぶれず、しっかり染めることができました。髪の仕上がりも良いので気に入りました。

 

低評価の口コミ

・シャンプーのたびに少しずつ色落ちします。頻度や手間を考えると面倒ですね。
・染まりませんでした。部分染めならなんとかというくらいですかね。

 

くろめヘアカラートリートメントの口コミまとめ

口コミとしては、トリートメント効果が高いと喜ぶ方が多いですね。
髪にダメージを与えずに白髪を染めることができるということで、満足している方が多いようです。

 

一方で、思うように染まらないという方も居るようです。
染まっても色持ちがあまり期待できないようですね。

 

くろめヘアカラートリートメントは白髪の染まりも色持ちも特別良いというわけではなく、白髪用トリートメントとしては平均的な製品です。
トリートメント効果や育毛効果は高いので、日常的に使用できる方にはおススメです。

 

よくある質問

頭皮が敏感肌なのですが、使用しても大丈夫ですが

こちらのヘアカラートリートメントは無添加で低刺激の原料を厳選しておりますが、まれにアレルギーを感じる方もいらっしゃいます。
特に以前ヘアカラーでかぶれた経験がある方や敏感肌の方は、使用前パッチテストをされて確認をして頂くようお願いをしております。

衣服や枕に色が付く?(すすぎの程度は)

放置して頂いた後、色が出なくなるまで、しっかりとすすいで下さい。
また髪が濡れたままでお休みになられると、枕等に付いてしまう可能性がありますのでドライヤーで完全乾燥して下さい。

どの色を選べばいいですか?

●ブラック
 ・墨のような真っ黒ではなく、自然な色合いの薄めの黒色。
 ・根元付近の白髪をなるべく目立たせたくない方
 ・男女兼用 ソフトなブラック
●ダークブラウン(標準色)
 ・自然に白髪をカバーし若々しく仕上げたい方
 ・明るさを抑えたヘアカラーやヘアマニキュアをしている方
 ・黒髪にもなじむこげ茶色で、暗めのブラウン。
●ライトブラウン
 ・白髪が多く、明るいカラーがお好みの方
 ・明るいヘアカラーやヘアマニキュアをしている方
 ・赤みをおびた明るめのブラウン

トリートメントとしては、物足りないのですが

シリコン剤を配合していませんので、特有のツルツル感はございません。
シリコン剤は毛髪に素晴らしい滑りを与える反面、頭皮に付着しやすく普通のシャンプーでは落とせませんし、蓄積されると頭皮にまで様々な弊害があるといわれています。
その為こちらの【くろめ】にはマカダミアナッツ油を配合し、自然なつやと、髪・頭皮にやさしさをプラスしています。

黒髪に使っても染まりますか?(明るくなりますか?)

1液2液を混合するタイプのヘアカラーではありませんので、髪を明るくする事は出来ません。
髪の表面に色素が染まっているのですが、黒髪の色素が強いため解りにくいでしょう。

使用直後にコンディショナーやトリートメントを使って良い?

本品にトリートメント成分がたっぷりと含まれていますので、基本的に使わなくても大丈夫です。
使用する場合は、シリコンが配合されていないタイプにして下さい。
髪の表面に被膜を作って染まりが悪くなります。

くろめヘアカラートリートメントの使い方

くろめヘアカラートリートメントは普段使用しているトリートメントの代わりに使用するだけで手軽に白髪を染めることができます。
@使用する前に洗髪する
シャンプーでしっかりと髪に付いたごみや汚れを落としてください。
ノンシリコンのシャンプーを使用することで色持ちを良くすることができるのでおススメです。
髪を洗ったらドライタオルで水分をしっかりと取ってください。
Aトリートメントをする
手のひらやコームなどに十分な量を取り、白髪が気になる箇所には重点的に塗布してください。
まんべんなく塗布したら、10分を目安に時間を置いてください。
放置時間中に髪を保温すると染まりが良くなります。
B髪をしっかりとすすぐ
シャワーで色が出なくなるまでしっかりと髪をすすいでください。
すすいだ後にドライヤーで髪を乾かしたら完了です。

 

くろめヘアカラートリートメントまとめ

くろめヘアカラートリートメントはトリートメント効果と育毛効果の高い白髪染めトリートメントです。
くろめ昆布をはじめとする天然由来成分が髪と頭皮をを補修・保護、頭皮環境を整えることで育毛効果も期待できます。
同時にジラウロイルグルタミン酸リシンNaが短時間で髪の内側と外側両方からダメージの補修・保護をしっかりと行ってくれます。
白髪の染まりと色持ちはあまり良いとは言えず、白髪染めとしては平均点と言ったところでしょうか。
もちろん、簡単に染まる方もいるでしょうが、普段使いのシャンプーをノンシリコンの物に換えるなど、色持ちを良くする工夫が必要になってきます。

 

髪の補修・育毛効果の高い製品ですので、髪の傷みが気になる方にはおススメできる白髪染めです。

 

くろめヘアカラートリートメントの公式ページはこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 白髪について 白髪染めについて 白髪の疑問